• home
  • その他の治療薬

お薬について ( 国内正規品取扱医院 ) MEDICINE

AGA治療薬

プロペシア(MSD社製 一般名:フィナステリド)

フィナステリド「トーワ」(一般名:フィナステリド)

AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種です。プロペシアは、フィナステリド(5α-還元酵素阻害薬)というお薬で、DHTの産生を抑える効果があります。
内服薬が効いている場合は6ヶ月位で脱毛の進行が止まって、増え始めます。 特に右肩上がりの増毛効果が出るのは服用後半年から1年の間です。
フィナステリドは、プロペシアの後発品(ジェネリック医薬品)で、効能・効果は先発品と同等です。(写真は、当院で主に扱っている東和薬品製のものです)

1ヶ月分
  • プロペシア錠 1mg

    ¥8,500(28錠)

1ヶ月分
  • フィナステリド錠 1㎎

    ¥6,980(28錠)

ザガーロ(GSK社製 一般名:デュタステリド)

AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種です。 ザガーロは、デュタステリド(5α-還元酵素阻害薬)というお薬で、DHTの産生を抑える効果があります。
内服薬が効いている場合は6ヶ月位で脱毛の進行が止まって、増え始めます。 特に右肩上がりの増毛効果が出るのは服用後半年から1年の間です。前述のフィナステリドよりも、発毛効果が高いというデータがあります。

1ヶ月分
  • 0.5mg

    ¥12,500(30カプセル)

使用できない人

1日1回、服用して下さい。男性成人のみ服用して下さい。
(妊娠中・授乳中の方が服用したり、小児が誤飲すると、胎児や小児の発育に悪影響が出る恐れがあります。)
分割・粉砕して服用しないで下さい。(皮膚から有効成分が吸収されます)
前立腺がん検診を受ける予定がある方は、フィナステリド・デュタステリドを服用していることを医師にお知らせ下さい。(服用によって、前立腺癌マーカーPSA値が低下します)服用期間中は、献血はご遠慮下さい。

その他 前立腺肥大症治療薬など

ザルティア
(イーライリリー製純正品 一般名:タダラフィル)

ザルティアは、一般名「タダラフィル」で、色・形・大きさ・容量などは異なりますが、ED治療薬である「シアリス」と同一成分の薬剤です。 いわゆるジェネリックではなく、タダラフィルの前立腺肥大症に対する有効性が認められたことから、この度新たに厚生省の承認を受け、商品名を変更して新薬として発売されました。
規格は2.5㎎と5㎎があり、用法は1日1回5㎎が基本となります。

錠剤タイプ
  • 5mg(1錠)

    ¥480

ザルティアの特徴

効果
  • 服用1時間後から効果が表れ、効果の時間が長く食事の影響を受けにくいです。
副作用
  • ザルティア錠は、ED治療薬の「シアリス5mg」と同成分のお薬になります。

    ザルティア錠の添付文書に記載された副作用の頻度は11.0%で、そのうちの主な副作用は、
    消化不良:1.7% 頭痛:1.3% CPK 上昇:0.9% ほてり:0.9%などです。

    その他、動悸・下痢・胃炎・めまい・筋肉痛・背部痛など1%未満の頻度です。

アボルブ

前立腺は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種による影響で、加齢とともに肥大し、排尿困難などを引き起こす原因となります。アボルブは、デュタステリド(5α-還元酵素阻害薬)というお薬で、DHTの産生を抑える効果があり、肥大した前立腺組織の退縮効果があります。

カプセルタイプ
  • 0.5mg(30カプセル)

    ¥8,500[自費診療での金額]

アボルブの特徴

効果
  • 1日1回服用して頂きます。前立腺の退縮作用がありますが、効果が実感できるのに3~6か月ほどかかります。
副作用
  • アボルブは、AGAの治療薬「ザガーロ」と同成分のお薬です。投薬により、前立腺癌の腫瘍マーカーPSA値が下がります。