その「いびき」、睡眠時無呼吸症候群かも?簡易チェックリストで要確認

睡眠時無呼吸症候群の簡易セルフチェック

やってみよう!OSAセルフチェック

以下のチェックリストで、あなたにどれくらい閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)のリスクがあるかをチェックすることができます。

以下の8つの質問に「はい」とお答えになった数をかぞえてください。

Q1:いびきが大きい

Q2:日中にだるさ、疲れ、眠気を感じる

Q3:寝ているときに息が止まっていると言われたことがある

Q4:高血圧の治療を受けたことがある

Q5:BMIが35以上である(※)

Q6:50歳以上である

Q7:首回りが40cm以上ある

Q8:男性である

※BMI = 体重(kg) ÷ {身長(m) × 身長(m)} <br>体重60kg身長175cmの場合、60 ÷ (1.75 × 1.75) = 19.6

セルフチェックの結果は?

「はい」が5個以上→OSAのリスクが高いです

「はい」が3~4個→中程度のリスクです

「はい」が2個以下→リスクは低いです

※このチェックリストはあくまでも「睡眠時無呼吸症候群の診察を受けるべきか」を考える目安です。診察の代わりになるものではありません。

眠気や不調の自覚がある場合は、医師の診察をおすすめします。

当院で睡眠時無呼吸症候群の治療が可能です。

今回は、EDとの関連性も報告されている睡眠時無呼吸症候群のリスクをご確認いただきました。

当院では、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療を保険適用で対応可能です。睡眠時無呼吸症候群の診療は、平日であればご予約不要で受付しておりますので、 診療終了30分前までにご来院ください 。土日もご予約は不要ですが、事前にお電話で対応の可否をお問い合わせください。

専用の検査装置をレンタルして、ご自宅で気兼ねなく検査できますので、いびきにお悩みの方は是非一度ご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群の診療について