ワキガ対策を徹底解説!市販で簡単にできる脇汗・臭いのケア方法を紹介

汗をかくと臭い出す嫌なワキガのにおいを気にしている方はとても多いです。

ですが、わきがのにおいの原因は解明されていて、正しい方法で対策することができます。

ここでは、簡単にできるわきが対策の方法について紹介します。

わきの臭いのケアに悩んでいた方はぜひ参考にしてください。

目次

脇の臭いケアはワキガクリームがおすすめ

ワキガクリームは医薬部外品のものを使用することで、ワキガの臭いを長時間抑えることができます。

自分でできるワキガ対策で最もおすすめな商品がワキガクリームです。

メリットデメリット
・ワキガの臭いを抑えることができる
・長時間持続するので塗り直しが必要ない
・価格は少し高め

自分でできるワキガ対策で一番おすすめの方法はワキガクリームを使用して脇の臭いを抑える方法です。

ワキガクリームは、医薬部外品で強力なものが多く、持続時間も長いので、入浴後と外出前の1日2回塗ればいいという手軽さから人気が高い商品です。

通販やショッピングモールで買えるワキガクリームの中で特に人気の高いものを紹介します。

ワキガクリームなら99.9999%以上殺菌の「ノアンデ」

ノアンデ商品画像
ノアンデのおすすめポイント
  • 販売個数100万本突破の大人気商品
  • ワキガの原因菌を99.9999%以上殺菌
  • パラベンなどの添加物不使用で敏感肌にも使える
  • 無期限の全額返金保証つき

ノアンデはワキガクリームの中でも売上個数100万本を突破している人気商品です。

ワキガの原因菌を99.9999%以上殺菌してくれる医薬部外品で、寝る前と朝出かける前に塗ると1日臭いを抑えてくれる優秀なアイテムです。

敏感肌の方にも使える優しい作りなので、市販のワキガケアアイテムで脇が荒れてしまった方にもおすすめです。

また、ノアンデは男性向けのワキガクリーム「D-AGICA」も販売していて、ノアンデより強力に作られているので、男性の方はD-AGICAがオススメです。

ノアンデの公式サイト

D-AGICAの公式サイト

わきが(腋臭症)とは?

わきがとは、腋臭症(えきしゅうしょう)のことを言い、アポクリン腺の過剰分泌によって腋窩(わき)から臭いを発することを指します。

実はわきがは欧米人に多く、欧米では臭いは生理現象として捉えられているため、不快に思われることのなくあまり臭いを気にして悩んでいる人はいません。

ですが、日本人は欧米人と比べて腋臭症の人口の割合が少ないため、臭いを感じてしまうとどうしても深刻な悩みになってしまいます。

わきがと多汗症の違い

よく混同されがちなのが、わきがと多汗症です。

わきがと多汗症は違う症状で、わきがは臭いを放つ症状を指し、多汗症は多量の汗が出てしまうことを指します。

わきがの人が多汗症を併発していることは多いですが、汗をかかなくてもわきの臭いが強いと言う人もいれば、多汗症だけどわきの臭いは少ないと言う人もいます。

ですが、わきの臭いの対策をしようと思った時、臭い対策と同時に脇汗の対策も行わなければならないため、汗をよくかくと言う方は汗の対策も必要になります。

わきがの臭いの原因は「アポクリン汗腺」

わきがの臭いの原因となるのはアポクリン汗腺から分泌された汗です。

アポクリン汗腺から分泌される汗には、脂肪やたんぱく質を多く含まれていて、ベタベタしていると言う特徴があります。

アポクリン汗腺から出た汗を常在菌が食べて分解する時に、きつい臭いを発して、ワキガ臭を発生させます。

こんな人はワキガかも?セルフチェックしてみよう
  • 耳垢が湿っている
  • 親族にワキガの人がいる
  • 毛深い、特に脇毛が多い
  • 汗をかくと服のわきの部分が黄ばむ
  • 周りから臭いと言われる

多汗症の原因は「エクリン汗腺」

一方で、エクリン汗腺から出る汗は、サラサラしていると言う特徴があり、その汗の99%は水分でできているため、無臭です。

汗自体は無臭ですが、大量にかくことにより、汗で脇が湿った状態が長くなると、そこで細菌が繁殖して臭いの原因となります。

たまごが腐ったような臭いが特徴のわきが臭とは異なり、「汗臭い」臭いであることが特徴です。

こんな人は多汗症かも?セルフチェックしてみよう
  • 暑くないのに汗をかく
  • 足が臭い
  • 手汗がひどくものを持つと湿ってしまう
  • パソコンを触っているとパソコンが汗で濡れる

簡単にできるわきが対策を一覧で紹介

わきが対策を行おうと思った時に、大きく3つの方法で対策することができます。

主な3つの対策
  1. 生活習慣で手軽にできる対策
  2. わきがケア専用商品を使った対策
  3. 医療機関で施術を受けて行う対策

生活習慣を見直してにおいケアする方法

生活習慣を見直して脇の臭いのケアをする方法

まずは、すぐに始められる、生活習慣の中でワキガの臭いケアをする方法を紹介します。

こまめに入浴して脇を清潔に保つ

わきがの臭いを発生させないために、毎日お風呂に入って脇の汚れを綺麗に洗い流して、清潔に保つように心がけましょう。

忙しいからといって入浴を後回しにして寝てしまうのは最悪で、細菌は寝ている間に最も増殖するため、脇が不潔の状態で寝てしまうと、より強烈な臭いを放つようになってしまいます。

また、湯船に浸かる際に、重曹やお酢を入れることで、臭い対策をすることもできるので参考にしてみてください。

重曹風呂

弱アルカリ性の重曹には酸性物質を中和してくれる働きがあるので、皮脂汚れや老廃物を洗い流してくれ、わきがを始めとした体臭が気になる人の臭い対策に効果的と言われています。

お湯200リットルに対して、重曹を大さじ3杯入れるだけなのでとても簡単に行うことができます。

酢風呂

酢に含まれるクエン酸は、疲労回復で注目されている成分ですが、実は殺菌効果もあり、わきがの原因である細菌の増殖や活動を抑えることができます。

お湯200リットルに対して、酢を200ミリリットルほど入れるだけでOKなので、自宅にあるお酢を使って試してみてください。

ミョウバン水スプレーを作る

ミョウバン水は酸性の性質があり、アルカリ性である臭いの成分を招集する作用があると言われています。

スーパーで売っている焼きミョウバンを水で薄めて、100円均一で売っているスプレーボトルに入れて使用します。

脇の臭いケアだけでなくアトピー肌のケアにも使えます。

ペットボトルの水1.5リットルに対して、焼きミョウバン50mgを入れて、2〜3日置いておくとミョウバン水は完成します。

完成したミョウバン水は、さらに水道水で20〜50倍に希釈してスプレーボトルなどに入れて使用してください。

原液のまま使用すると、濃すぎて逆に肌荒れの原因となってしまいます。

食生活を見直す

食生活を見直してできるわきが対策

食べるものによっては、脇の臭いを強めてしまうものもあれば、反対に臭いを抑えてくれるものもあります。

日々の食生活を見直してみて、脇の臭いを強めてしまう食習慣になっていないか確認しましょう。

脇の臭いを強める食べ物

肉類や乳製品、油物など油分の多い食べ物はアポクリン汗腺の働きを活発化させて汗の量を増やしてしまうため、わきの臭いを強くしてしまいます。しかし、全く摂取しないとなると健康面で悪影響を与えてしまうため、食べ過ぎないように適度な量に調節することが大切です。

臭いを抑えてくれる食べ物

肉類などの酸性の食べ物を中和する、アルカリ性の食べ物は臭いを抑えてくれるためおすすめです。

めかぶや梅干し、お酢で作られた料理などがアルカリ性の食事になります。

特に梅干しは、抗菌作用もあり、少量で十分な力を発揮してくれるので、毎日食べるように心がけましょう。

例えば牛肉200g食べたらきゅうりを約18本も食べる必要がありますが、梅干しの場合はたった10g程度で十分なのです。

梅干しはとても効率よく酸性に傾いた体を弱アルカリ性に中和させる効果があるのです。

引用 : 熊平の梅

通気性のいい服を着て汗をかいたら着替える

汗をかくことを抑えるために、通気性の良い素材で作られた服を着て過ごすこともおすすめです。

通気性のいい素材とは下記のようなものがあるので参考にしてください。

生地特徴
リネン通気性が良い
コットン通気性が高く肌触りも良い
ポリエステル速乾性が高くシワになりにくい
リヨセル柔らかく上品なツヤ感がある
レーヨン吸水性が高く絹のような風合いがある

また、汗をかいた状態で服を放置していると、臭いの原因となりますので、できれば替えの服を持ち歩くようにして、汗をかいたらすぐに清潔な服に着替えることで臭いの発生を防ぐことができます。

脇毛を処理すると細菌の繁殖を抑えることができる

女性の方なら脇のムダ毛は脱毛で処理している人が多いと思いますが、男性で脇の臭いで悩んでいる人は、脇毛を脱毛するか、ブラジリアンワックスなどで処理することで脇の臭いの発生を抑えることができます。

毛がなくなることで細菌の活動を抑えることができ、繁殖を遅らせることができるためです。まだ試したことがない人はぜひ一度試してみてください。

医療機関でわきが対策する方法

医療機関でできる臭いの対策方法

重度のワキガの対策には医療機関に行って専門の処置を受けるという方法もあります。

「病院でワキガの治療をする」と聞くと、脇の手術を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、手術以外にも、内服薬や注射による治療を選択することもできます。

内服薬・注射による治療方法

内服薬・注射による治療では、エクリン腺から出る汗を抑制することで臭いの発生を防ぎます。

内服薬には、

  • 抗コリン薬
  • 漢方薬

があり、どちらも発汗を抑える効果があります。

注射による治療では、ボトックス注射によってエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌が抑えられます。

効果は半年から1年ほど有効で、治療時間も短く手軽にできるのがメリットです。

また、塩化アルミニウムを塗布することで汗孔や汗管が閉鎖して発汗を抑制するという方法もあります。

手術でアポクリン汗腺を除去する方法

わきがの手術は、基本的にアポクリン汗腺を除去することで臭いの原因の元を取り除きます。

手術にはいくつか種類があり、美容外科や整形外科、皮膚科などで受けることができます。

手術の種類内容
電気凝固法毛根から数ミリ離れた場所に針を刺して高周波電流を流す事で臭いを発生させるアポクリン線を凝固させる。
直視下手術法・剪除法臭いや汗の元である汗腺を医師が目で確認しながら除去する治療方法。脇の下を3~5cmほど切開し、皮膚を裏返してアポクリン汗腺を取り除くため再発しにくい。
非直視下手術法・皮下組織吸引法脇の下に1cmほどの穴を開けて、そこに細い管を通してアポクリン汗腺やエクリン腺などを吸い取る方法。
超音波吸引治療法脇の下に穴をあけて超音波を発生させながら、熱でアポクリン汗腺などを破壊し、吸引する方法。
皮下組織削除法脇の下を1cmほど切開し、専用器具で皮下組織ごと削ってアポクリン汗腺やエクリン腺を除去する方法。

手術によるワキガ対策は、どれもアポクリン汗腺を除去するなど、臭いの元を取り除く施術になるため、効果は期待できますが、費用が高く、傷跡が残る可能性など、デメリットもあります。

ワキガ手術を考えている方は、医療機関の専門医に直接相談をして、メリットデメリットを把握した上で判断するようにしましょう。

永久脱毛で臭いの発生を抑えることができる

ワキガ手術とは違いますが、脱毛クリニックで医療脱毛の施術を受けることでも脇の臭いの発生を抑えることができます。

毛根を破壊するための光やレーザーの刺激でアポクリン汗腺の機能が弱まるためです。

脱毛に関しては下記の記事で詳しく紹介しています。

ワキガ対策で脇の毛を脱毛をしたいと考えている方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

ワキガ対策アイテムで臭いを抑える方法

わきがの手術をするとなると高額な費用がかかるなどのデメリットも多いため、市販のワキガ対策商品で臭いケアをする方法をまず試してみましょう。

臭いや発汗を抑える商品は様々な種類があるため、代表的なものを紹介します。

制汗剤

制汗剤は汗を抑える成分や殺菌成分が含まれたもので、スプレータイプやロールオンタイプのものなど、種類が豊富です。

持続時間は長くないので、カバンに入れて持ち歩いて、臭いが気になった時に使うようにしましょう。

人気の制汗剤

メリットデメリット
・コンビニや薬局でも買える
・コンパクトで持ち運びやすい
・気になった時にサッと使える
・持続時間が短い
・刺激が強く肌荒れを起こすことがある

脇汗パット

脇汗パットは、汗を抑えるものではなく、Tシャツなどの服に汗染みができるのを防ぐ役割のものです。

服に貼り付けるタイプや、脇に直接貼り付けるタイプのものがあります。

最近では、抗菌・消臭の商品もあるので、臭い対策をすることもできます。

人気の脇汗パッド

メリットデメリット
・服にできる汗染みを防ぐことができる
・消臭抗菌のものを選べば多少臭い対策もできる
・臭いを完全に抑えることはできない
・こまめに替えないと細菌が増殖して臭いが悪化する

体臭石鹸

臭い対策できる体臭石鹸

体臭用の薬用石鹸やボディーソープは、医薬部外品のものも多く、入浴時に使用することで脇の臭い対策ができます。

男性用のボディソープもあるので、男性でも入浴時にしっかりと臭い対策ができます。

人気の体臭石鹸(ボディソープ)

メリットデメリット
・体臭を抑えることができる・ワキガの臭いを完全に抑えることは難しい
・持続時間が短いので外出時は別の対策が必要

間違ったわきが対策は臭いを悪化させる可能性があるので注意

間違ったワキガ対策

インターネットでワキガ対策について調べていると、様々な情報がありますが、中には間違った対策方法を紹介しているものもあります。

ここでは、ついしてしまいがちな間違ったワキガ対策について紹介します。

脇の洗いすぎは肌荒れの原因に

汚れを落としたくて、何度も脇をこすって綺麗に洗おうとするのは間違った対策で、かえって肌荒れの原因となり、臭いを悪化させる可能性があります。

脇を清潔にすることは大切ですが、洗いすぎることで皮脂やわきの常在菌までも落としてしまい、肌の乾燥の原因となることもあります。

肌が乾燥すると、皮脂を過剰に分泌してしまうため、臭いが悪化してしまうので洗いすぎないようにしましょう。

わきがクリームや制汗スプレーは用量を守る

わきがクリームや制汗スプレーの用量を守らず、多めに使用するのは逆効果になります。

クリームや制汗剤を多用することで、肌を洗いすぎた時と同じように脇が乾燥してしまい、皮脂の過剰な分泌が起きてしまいます。

臭いを抑えるためにはきちんと用量を守り、使いすぎないようにしましょう。

ムダ毛の処理は剃毛ではなく脱毛がおすすめ

脇の毛を処理するなら、ブラジリアンワックスや脱毛がおすすめです。

剃毛による脇毛処理は、脇の皮膚を傷つけ、肌荒れの原因となってしまいます。

肌が荒れて炎症が起きると、臭いが悪化する可能性があるので、剃毛による脇毛の処理はやめておきましょう。

まとめ

ワキガの臭いは市販で販売されているもので十分に対策できます。

上記で紹介した方法を参考にできることから対策を始めましょう。

生活習慣の見直しに加えて、外出時はワキガクリームなどのアイテムで臭いを抑えることで日中の嫌な臭いはほとんど気にならなくなるでしょう。

当サイトの一押しのワキガクリームはノアンデ

ノアンデ商品画像
ノアンデの特徴

・菌の増殖を抑える「シメン-5-オール」配合

・発汗のバランスを整える「フェノールスルホン酸亜鉛」

・敏感肌でも使える7つの添加物不使用

・無期限の全額返金保証で安心してお試しできる

・男性向けにより強力な「D-AGICA」も販売

ノアンデの公式サイト

D-AGICAの公式サイト

わきがに関するQ&A

わきがは遺伝するの?

わきがは子供に遺伝することがわかっています。

一般的に、両親がわきがの場合は90%の確率で子供に遺伝し、片方の親がわきがの場合でも70%の確率で遺伝するといわれています。

これはわきがの原因であるアポクリン汗腺の数が遺伝するためで、親がわきががった場合は子供にも遺伝すると思っておいたほうが良いでしょう。

わきがを自力で治す方法はある?

わきが対策をすることで臭いの発生を抑える方法はありますが、自力で治す方法はありません。

医療機関で手術を受けることで原因となるアポクリン汗腺を除去することで治すことができますが、再発の可能性もあるため、100%治すことは難しいでしょう。

わきがは他人にうつることはある?

わきがの人の服を着るとわきががうつるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、わきがは体質によるものなので、わきがが他人にうつるということはありません。

後天的にわきがになることはある?

わきがのなる体質は、遺伝によるもので生まれ持って決まっていますが、後天的に脇の臭いが悪化する場合もあります。

食生活の乱れやストレスによってアポクリン汗腺の分泌が増え、臭いが悪化します。

軽度のワキガであれば、食生活などの生活習慣を見直すことで臭いの発生を抑えることもできるため、上記で紹介したように生活習慣を変えるところから始めてみましょう。

わきがの臭いが服について取れません。

わきがの臭いや黄ばみは普通の洗濯では落ちにくいです。

酵素系漂白剤を使って40℃ほどのぬるま湯で洗濯機で洗えば殺菌してくれてある程度臭いは落ちるでしょう。

子供のわきがの対策はどうしたらいい?

中学生くらいになると、子供でもワキガを発症することがあります。

思春期の子供のわきがの対策は、基本的には大人の対策と同じです。

ただ、子供のお肌は大人と比べて敏感なため、市販の安いわきがケア商品だと刺激が強く肌荒れを起こすこともあります。

できるだけ刺激が少なく、お肌に優しく作られているものを選ぶようにしましょう。

また、においで悩む子供のメンタル面のケアも忘れずにしてあげてください。

妊娠中でもわきが対策はできる?

妊娠中は母体や胎児に影響が出る可能性もあるので、わきがクリームなどのワキガ対策商品の使用は、かかりつけの医師の指示に従ってください。

食生活を見直したり、日頃から脇を生活に保つ生活習慣を心がけることは妊娠中でもできるので、このページで紹介した対策方法の中でできることから始めましょう。

女性が男性用の強力なワキガ対策商品を使ってもいいの?

女性が男性用の強力なものを使ってはいけないということはないですが、男性向けのワキガケア商品は強力なものが多い分、お肌への刺激も強いものが多いです。

そのため、お肌が敏感な女性の場合は肌荒れを起こす可能性もあるので注意してください。

試してみて、かゆみや痛みが現れたり、肌荒れを起こすようであればすぐに使用を中止して女性用のお肌に優しいものを使うようにしましょう。

目次
閉じる