【大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁の口コミ】初回お試しから解約方法まで解説

大正製薬の青汁の口コミ

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、血糖値対策のために食生活を見直したい人に選ばれている“トクホ(特定保健用食品)の青汁”です。

この青汁のいちばんの特長は、食後の糖の吸収を穏やかにする働きを持つ食物繊維である「難消化性デキストリン」が配合されていること。

難消化性デキストリンを食事といっしょに摂取すると、摂取していないときよりも糖が時間をかけてゆっくりと吸収されます。その結果、血糖値の上昇を抑えることができるのです。

さらに、「有機JAS」認定の九州産大麦若葉を使用しているので、栄養もしっかりと摂取できます。血糖値が気になっていたり、甘いもの・ご飯・麺類が好きだったり、野菜不足を感じていたりしている人に、特におすすめの青汁です。

このページでは、大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>について詳しく紹介します。

目次

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁が人気の理由

大麦若葉青汁の箱

たくさんの青汁がある中、大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>の人気が高い理由は以下の4つです。

  • 大手製薬会社・大正製薬の青汁
  • <難消化性デキストリン>配合のトクホの青汁
  • こだわり抜いた大麦若葉を使用
  • 定期の初回購入が980円と安い

ひとつずつ順番に内容を見ていきましょう。

大手製薬会社・大正製薬の青汁

青汁の箱の上部

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、大手製薬会社「大正製薬」が作っている健康食品です。

ひと口に青汁と言っても、安いものから高いものまで価格帯はさまざまで、なかには添加物が多く有効成分配合量が少ないものや、粗悪なものもあります。健康のために青汁を飲もうと考えているのなら、信頼できるメーカーの、原材料名(成分)が明記された国産品を選びましょう。

大正製薬の青汁は、九州の契約農家で栽培される大麦若葉を使用し、製薬メーカーならではの徹底した品率管理のもと、国際規格「ISO9001」を取得した製造工場で作られています。

成分表示

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>の原材料は、「水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物」のみ。香料や着色料などの添加物は入っていないので安心して毎日飲めます。

<難消化性デキストリン>配合のトクホの青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の説明

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、血糖値対策のために食生活を見直したい人に選ばれている“トクホの青汁”です。

トクホとは「特定保健用食品」の略称で、身体の生理学的機能に影響を与える保健有効成分を含み、その摂取により特定の保健の目的が期待できる旨の表示をする食品のことです。

・食生活において特定の保健の目的で摂取する者に対し、その摂取により当該特定の保健の目的が期待でき

る旨の表示を行うもの。

・特定保健用食品として食品を販売するには、その表示について消費者庁長官の許可を受けなければならない

(健康増進法第26条第1項)。

・表示の許可に当たっては、食品ごとに食品の有効性や安全性について国の審査を受ける必要がある。

引用 : 特定保健用食品とは – 消費者庁

消費者庁による安全性や有効性の審査に通った食品のみに表示されるので、安全性や有効性が認められていることが明らかで、すこやかな健康習慣に役立ちます。

青汁の箱裏面

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>の箱裏面には、「本品は、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収を穏やかにするので、食後の血糖値が気になる方に適しています。」と許可表示が記されています。

難消化性デキストリンの説明

難消化性デキストリンはトウモロコシのデンプン由来の水溶性食物繊維です。食事といっしょに難消化性デキストリンを摂取すると、食後の糖の吸収を穏やかにする働きがあります。

食後血糖値の推移

上図はヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>摂取による食後血糖値の推移をグラフにしたものです。実際に試験をした結果、食事といっしょに飲むことで糖の吸収を穏やかにすることが明らかになっています。

お茶代わりに飲むことで、血糖値対策が手軽にできる青汁なので、以下に当てはまる人には特におすすめです。

  • 甘いものが好きな人
  • ごはん類が好きな人
  • めん類が好きな人
  • 野菜不足を感じている人
  • 仕事が忙しく生活が不規則な人
  • 運動不足を感じる人

こだわり抜いた大麦若葉を使用

大麦若葉の栄養素

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、九州産、主に阿蘇地方などの契約農家で収穫された大麦若葉を原料にしています。

肥沃な土と清らかな水に恵まれた環境で、農薬を一切使わずに丁寧に育てられた「有機JAS」認定の大麦若葉。手間と時間のかかる栽培方法でコストはかかりますが、安心安全は折り紙付き!

鉄分、葉酸、ビタミンB2、食物繊維などを多く含み、なんと、鉄分はほうれん草の約8.8倍、葉酸は小松菜の約6.5倍、ビタミンB2はアスパラガスの約9.5倍にもなるのだとか。※

野菜摂取の大切さは分かっていてもなかなか毎日の食事で十分な量の野菜をとることが難しいと感じているのなら、大麦若葉青汁で不足しがちな栄養素を補うのもおすすめです。

※大麦若葉(粉末)100gと野菜の比較(生野菜の栄養成分については、日本食品標準成分表2010を参考としました)

超微粉砕製法の説明

ちなみに、大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁は、こうした大麦若葉の栄養素を余すところなく青汁にするために「超微粉砕製法」を採用。一般的な圧搾製法では搾りきれない食物繊維も細かな粉末にできるので、野菜の栄養を丸ごと摂取できます。

定期の初回購入が980円と安い

青汁の箱の中身

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、トクホ(特定保健用食品)ではありますが、即効性のある薬ではないので、実感を得るには継続して飲むことが大切です。

お得に続けるには、都度購入よりも定期購入がおすすめ。ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>の通常価格は1箱4,104円(税込)ですが、定期購入なら10%OFFになり、3,694円(税込)で購入できます。

さらに、初めて定期購入を申し込む場合は、初回価格がなんと980円(税込)! 通常価格の76%OFFで購入できるので、かなりお得に始められます。

その上、通常は1回の注文金額が5,000円(税込)未満の場合は330円の送料がかかりますが、定期購入なら注文金額にかかわらず送料無料です。もちろん、980円の初回も送料はかかりません。

定期購入と通常購入の価格を表で比較してみました。定期購入の初回は1袋あたり約33円と非常に安いのがわかります。

1箱の価格(税込)送料1袋あたり
定期購入 初回980無料32.6
定期購入 2回目以降3,694円無料123.1円
通常購入(都度購入)4,104円330円147.8円

そうは言っても、定期お届けコースと聞くと、「毎日飲めなくて余ってしまったら」「途中でやめたくなったら」と不安になりますよね。実際に、初回だけ割安にしておいて「定期購入は○回以上継続すること」などの条件(回数縛り)を設けている通販会社もあります。

しかし、ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、購入回数に制限がありません。定期お届けコースを頼んではみたけれど自分には合わないと感じたら、次回お届け予定日の10日前までに連絡をすれば解約できます。(ネットまたは電話で解約が可能)

実際にヘルスマネージ 大麦若葉青汁を飲んだ口コミ・レビュー

ヘルスマネージ大麦若葉青汁のレビュー

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、抹茶をブレンドしたまろやかな口当たりで、口コミの評判が良いです。

実際の味や飲みやすさはどうなのか、くらしLABO編集部が大正製薬ダイレクトで購入して飲んでみた感想レビューを紹介します。

おすすめの飲み方

飲み方は、1袋(6.8g)を100mlの水またはお湯に溶かすだけ。携帯に便利なアルミパックなので、自宅はもちろん、職場や出先でも飲みやすいです。

青汁の粉末

超微粉砕製法を採用しているヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、サラサラとしたきめ細やかな粉末です。シェイカーを使わなくても、グラスに入れてマドラーやスプーンで混ぜるだけでサッと溶けます。

グラスの入れた青汁

くらしLABO編集部ではいろいろな青汁を試していますが、ここまで溶けやすい青汁は珍しいです。

実際に飲んでみると、口当たりがまろやかで、抹茶をブレンドしているためか、さわやかな味がします。粉っぽさもほとんど感じず、本当にお茶感覚で、食事といっしょに飲めるドリンクです。

青汁というと「マズイ」「青臭い」「苦い」などのイメージがあるかもしれませんが、そういった「飲みづらさ」はほぼないと言えるでしょう。ストレスなく、毎日継続して飲めるおいしさだと感じました。

グラスの底

ちなみに、多くの青汁は、しっかり混ぜても飲み終わったグラスの底に沈殿物が残ってしまうのですが、ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>はグラスの底に何も残りません。きめ細やかな粉末で、とても溶けやすいことがわかります。

口当たりの良さもさることながら、食物繊維などを余すところなく摂取できているので、栄養補給の観点からも優秀な青汁です。

大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁のよくある質問

ヘルスマネージ大麦若葉青汁の質問

「大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁、良いかも!試してみようかな」と思ったとき、気になる疑問とその答えをまとめました。

最安値で買うにはどこで買うのがいい?

大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、大正製薬ダイレクト(公式通販)のほか、Amazon、楽天市場などのネットショップでも購入できます。

30包の価格(税込)は以下の通りです。

商品価格(税込)送料
公式通販 定期購入 初回980円無料
公式通販 定期購入 2回目以降3,694円無料
公式通販 都度購入4,104円330円
Amazon4,104円無料
楽天市場4,104円無料
PayPayモール4,104円無料

Amazon、樂天市場、PayPayモールのいずれも大正製薬が販売しているので、公式通販の通常価格と同じ金額で購入できます。

最安値で買いたければ、初回980円(送料無料)、2回目以降も通常価格の10%OFF(送料無料)になる公式通販の定期お届けコースを利用するのがおすすめです。

定期購入は解約できる?

定期お届けコースは「○回以上購入すること」といった回数縛りがなく、商品に満足できない場合は1回でやめても構いません。

定期購入は初回が980円(送料無料)とたいへん安いので、「解約による違約金の発生や、差額負担があるのでは?」と心配になるかもしれませんが、簡単に解約できるので安心してください。

(定期購入を1回でやめた場合、支払うのは初回分の980円のみです。)

定期購入の解約は、インターネット、または電話で手続きできます。以下に、インターネットからの解約方法の手順を解説します。

定期お届けコースの解約方法

定期コースの解約方法

解約は、大正製薬ダイレクトでマイページの「定期コースの詳細確認・変更する」をクリックし、

契約状況の変更

定期お届けコース詳細・変更の画面で、「契約情報」を「継続中」から「解約」に変更するだけです。「解約」のほかに、一時的にストップする「休止」も選べます。

解約理由

契約状況で「解約」を選ぶと、解約理由の選択を求められます。「飲み余ってしまった」「他商品に変える」などの選択肢があるので、該当するものを選んで、ページ下の「変更内容を確認する」ボタンを押しましょう。

契約状況が「解約」になっていることを確認して「変更を完了する」ボタンを押せば、解約手続きは完了です。「定期契約のご解約を承りました」という件名のメールも届くので、あわせて確認しておきましょう。

解約手続きがネットで完了するので、忙しくて電話をかけるのが難しい人や口頭で伝えるのが苦手な人も安心です。もちろん、大正製薬ダイレクトお客様センターに電話をかけて解約もできます。

大正製薬ダイレクト お客様センター 0120-81-8428
(受付時間/午前9:00~午後8:00 年末年始は除く)

ネット、電話、いずれの場合も、解約手続きは「次回お届け予定日の10日前まで」に行うようにしましょう。それを過ぎてしまうと、次回の発送準備に入ってしまうためです。

大正製薬ダイレクトの定期お届けコースは、煩わしい条件(回数縛りや違約金)もないので、安心して申し込めます。気に入って継続する場合も、ずっと10%OFF&送料無料になるのでお得です。

まとめ

このページでは、大正製薬のヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>が人気の理由、実際に青汁を飲んだ口コミ・レビュー、よくある質問とその回答についてまとめました。

糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」を配合したヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>は、血糖値が気になっている人、甘いものやお酒が好きでお腹まわりが気になっている人に特におすすめです。

きめ細やかな粉末でサッと溶け、苦みや青臭さのない、まろやかですっきりとした味わいなので、毎日の食事といっしょにお茶感覚で飲めます。

公式通販の大正製薬ダイレクトなら、定期購入が初回980円(送料無料)とお得です。無理なく、おいしく、食後の血糖値対策を初始めてみませんか。

目次
閉じる