40歳代、あきらめるにはまだ早すぎる。前向きな治療は前向きな結果を生みます。勇気をもって一歩を。

40歳代の後半を迎えても、それなりに夫婦の性生活はありました。 しかし、1年くらい前から時々変調を感じ始め、最近ではほとんど勃起しなくなっていました。 年齢をとったといってもまだ40歳代ですからあきらめるには少し早すぎると思いますし、 なぜ私がEDにならなければいけないのかと随分悩みました。

男としては当然だと思いますがEDは相当ショックでしたし、あきらめ切れませんでしたから、 書店の医学書コーナーに行って調べてみたことがあるんです。並んでいるのは難しい本ばかりでした。

知り合いのお店でパンフレットを見かけたのも、ちょうどその頃です。 パンフレットには、EDは糖尿病や高血圧が原因で起きることがあるという説明と「悩んでいる方は 診察室で医師に直接お申し出下さい」とありました。医学書やパンフレットを見て、私のEDも自然に なったのではなく、病気が引き起こしたのだから治療しないと治らないのだとわかりました。

治療するなら専門のクリニックにいって相談すれば良いこともわかりました。スタッフは男性 だけだったので安心して相談できました。相談した結果ED治療薬はレビトラに決めました。 今の私が元気はつらつなのも先生のおかげです。ありがとうございます。

大阪市

一覧へもどる

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る