性欲があるのに勃起しないことで、悩んで眠れないこともありました。30代のEDは特別な症状ではありませんでした。

20歳代の後半にうつ病を患い、薬を服用したところ軽いEDに陥りました。 その時は症状も軽く薬の量が減るにしたがって勃起するようになりました。

しかし、30歳代になり再びうつ病の症状があらわれ、薬を服用するようになったところ、 今度の薬は強かったのか、勃起も射精もできない状態になりました。 まったくダメというわけではなく、一ヵ月とか半年に1回くらい回復することがありましたが、 その後はまたダメになってしまって、ほとんどダメな状態でしたね。

僕はEDになった後も性欲はあったんです。性欲が溜まっているのに勃起しないために 欲求のはけ口がなく、夜も眠れない時があるほど苦しみました。 趣味や仕事に没頭して、そのことは考えないようにしていましたが、元に戻りたいという 気持ちは捨てきれるものではないですね。こうした時には何をやってもうまくいかないのか、 仕事をしても、趣味も家庭環境もうまくいかない状況にありました。

辛い日々を送っていた頃、インターネットでこのクリニックのことを知り、 来院を決意しました。EDのことは切り出すのは本当に恥ずかしくて大変なんですが、 専門のクリニックであれば気にせず相談できると思ったからです。

実際来院してみると30代でも同じようにEDで悩んでいる人が数多くいる という話を聞き、自分だけが特別なワケじゃないんだと安心しました。

勃起というのは、やはり男のシンボルですよね。それが回復するというのは、 仕事をするにしても、あらゆる面で自信につながるように思います。

東京都新宿区

一覧へもどる

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る