EDかもしれないし、EDじゃないかもしれない、そういう思いから相談 できる専門の先生の方がいいと思いました。

同じ世代の人が自分のような状況にあるのかどうか聞いてみたいとは思うのですが、 性については酒の上での茶化した話はできても、真面目に相談するとなると、こちらも なかなか切り出せないし、向こうが真面目に受け取ってくれるかどうかもわからなくて、 結局、友人をはじめ誰にも聞けなかったです。

ED治療薬のことは新聞や雑誌の記事に良く出ていましたから病院で処方されることも 知っていましたが、催淫薬というイメージが強かったことや、記事の中でEDに悩む男性は 50~60歳が多かったので、まだ若い自分が病院に行くことには抵抗がありました。それに、 健康で病院にもほとんど行ったことがなかったので、面識のない医師に突然「こうこう、 こういった状態になって悩んでいます」なんて、自分の状態をあからさまに相談するのは、 やはり恥ずかしいですよ。EDを相談するきっかけというのは誰でも難しいのでしょうが、 30~40歳代といった若い男性の場合にはより難しいように思います。

このクリニックに来れたのは、スタッフが全員男性だったことが安心材料でした。 EDかもしれないし、EDじゃないかもしれない、そういう思いから相談 できる専門の先生の方がいいと思ったことも理由です。思っていた以上に自然でした。 本当に誰でもなる可能性がある、いわゆる「症状」なんだなと思いました。 もっと早くに決断できていれば良かったなと思うのが実感です。

横浜市

一覧へもどる

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る