この薬があれば大丈夫というか、そういった意識が心に持てているような気がしてます。自信になっていると思います。

2年前の地元の同級生の集まりに参加した時に、ED治療薬の話題になったのがED治療を知ったきっかけでした。 その頃から、性行為に何か問題が生じるといった状態ではないけれど、やはり「昔より元気なくなっちゃったなあ」 というのが正直な感想で、気にはなっていました。

僕は毎日、人に接する仕事をしています。他人からは「いつも明るいね」といわれるのですが、他人に明るく 接している分、独りになるとその反動で気持ちが沈んでしまうことが多く、自分では気持ちの浮き沈みが激しい方でした。

当時、仕事が非常に忙しく帰宅は遅い日が続いていましたが、家に帰るといつも気分は沈んでいました。 「昔より元気もなくなった」ということで夫婦の性交渉もなくなり、元気のない僕を見て、家内が「うつ」の 心配をしてくれたんです。これがEDを治療するきっかけになりました。

ED治療薬の副作用のことは、新聞などで報道されていたので当初は心配でしたが、でも、実際に服用してみると 私には何てことはなかったですよ。日常生活にも影響は出てきています。 この薬があれば大丈夫というか、そういった意識が心に持てているような気がしてます。自信になっていると思います。

東大阪市

一覧へもどる

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る