7:うつ症状

古くから、夜間勃起現象がうつ病患者では減少するということ、またうつ症状の改善とともに夜間勃起現象も回復することが知られています。

海外での疫学調査によると、うつ症状に伴うEDの発症は、そうでない場合に比べて1.82倍EDになりやすいという結果であったという報告があります。

また、日本国内での調査でも、うつ症状のある人は、ない人に比べて2.02倍EDになりやすいという結果でした。

抗うつ薬によってEDが起こることはよく知られていますが、治療に関しては、他の原因によるEDと同じくバイアグラなどのED治療薬が有効です。

一覧へもどる

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る