バイアグラのジェネリック薬品販売開始

後発医薬品とは?

「後発医薬品(ジェネリック)」は、「新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安いお薬です。「ジェネリック」とは「一般的な」という意味で、「ジェネリック医薬品」とは一般的に広く使用され、効能や安全性が確立された医薬品の事を意味します。

 

新薬に比べて、開発費や販売費が抑えられるため価格が安くなっています。

後発医薬品は、先発医薬品と同種同量の有効成分を含有しています。よって薬剤としての効果は、ほぼ先発医薬品と同じであることが多いです。ただ、特許が切れたお薬の後発品ということで、その成分・品質が新薬と同等であることを証明するテストをクリアすればよいため、かかる費用は数千万円で済みます。それにより価格が先発品に比べて40%~80%と安くなるのが特徴です。

 

新薬との違いはなんですか?

後発品は、有効性や安全性は新薬と同等と厚生労働省に認められています。ですが、薬の添加物などの違いにより、薬の効果は変わることがあります。例えば、薬の添加物や剤形が変わると、薬の溶け出す速度が変化したり、有効成分が分解されやすくなったりします。それにより「効果が出にくい」という結果も可能性としてはあります。

しかし、こうしたことに関する実証データは現在ありませんので、結局はご本人の好みに委ねることになります。後発医薬品に関しては、お気軽に医師にご確認・ご相談ください。

 

治療薬のご案内

当院で取り扱うバイアグラジェネリックは大きく分けて2種類あり、それぞれ日本国内の製薬会社が製造・販売しています。

(※バイアグラジェネリックの価格はこちらをご覧下さい。)

 

武田テバのバイアグラジェネリック

【名称】 シルデナフィルVI「テバ」
【容量】 25mg,50mg
【特徴】 標準的な丸い錠剤で、バイアグラとは思われにくいピンク色をしています。

武田テバのジェネリック

 

東和薬品のバイアグラジェネリック

【名称】 シルデナフィルOD50mgVI「トーワ」
【容量】 50mg
【特徴1】 手で半分に割りやすいよう、割線(ミゾ)があります。
【特徴2】 口の中で溶け、水なしでも飲める味付き(コーヒー味・レモン味)の錠剤。

東和薬品のジェネリック

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る