偽造ED治療薬による重篤な有害事象が生じています、ご注意ください

ED治療薬は医師の処方せんによる処方薬です

不正規ルート(医療機関以外)で入手したED治療薬は、偽造品の可能性が高く、
思わぬ健康被害も予想されます。日本では、ED治療薬は医師の処方せんによる処方薬です。
EDに関する相談、治療は、医療機関を受診するようにしましょう。

 

ネットで販売されていたED治療薬の55.4%が偽造品!

 

2011年に実施された、偽造ED治療薬を製造している四社の合同調査によりますと、
インターネットで販売されていたED治療薬のうち、なんと55.4%が偽造品でした。

 

図1

 

ネットでED治療薬を購入した人にアンケートしたところ、ほとんどの人が
「ネット上には偽造品が出回っている」
「偽造品と本物は区別できない」
とネットで 偽造品を購入してしまうリスクを認識しているにも関わらず、
ほとんどの人は「自分がネットで購入したものはホンモノ」と矛盾した認識をしており、ネット購入を楽観視していることが分かりました。

 

偽造品には医薬品成分以外の異物が入っていることや、害を及ぼす可能性も!

 

海外の調査では、偽造のED治療薬には医薬品成分以外の異物が含まれていることや、
全く異なる医薬品成分、覚せい剤まで含まれていたこともあり、効果が得られないだけでなく害を
及ぼす可能性もあります。

 

偽造バイアグラ製造現場の一例(中国)

図2

 

 

 

 

ネット購入者は医療機関を受診してED治療薬の処方を受けた人に比べて、
「偽造品が製造されている環境が不衛生」「何が入っているか分からない」という意識が
低いことが分かりました。

 

偽造ED治療薬による重篤な有害事象が生じています

 

国内外で偽造ED治療薬による重篤な有害事象が生じています(なかには死亡例も・・・)。
かつネット購入の場合、健康被害が生じたときの対応も遅れてしまいます。

ネット購入者は医療機関を受診してED治療薬の処方を受けた人に比べて、
「偽造品が製造されている環境が不衛生」「何が入っているか分からない」という意識が低いことが分かりました。

ED治療薬は日本では、ED治療薬は医師の処方せんによる処方薬です。EDに関する相談、治療は、医療機関を受診するようにしましょう。

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る