尿道炎外来について

尿道炎の外来について

尿道炎の典型例は、下記の<状況>と<症状>に該当する場合です。 当てはまらない場合は、対応ができかねるケースもあります。

状況

・性的な接触による感染が疑われる
・腫れ・赤み・できもの等、陰部の外見上の変化や異常はない

症状

・排尿時の痛みや違和感・不快感
・尿道から膿が出たり、下着が汚れる
・自覚症状はないが、パートナーがクラミジアor淋菌と診断された

上記のような場合に限り、泌尿器科の診療日ではない場合でも対応が可能です。(保険も適用になります。)尿検査がありますので、尿が出せる状態で、診療が終了する30分前までにご来院ください。

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る