精液検査・ブライダルチェックについて

精液検査・ブライダルチェックのご案内

以前よりご要望・お問い合わせが多かった精液検査・ブライダルチェックが2016年4月下旬より、当院で可能となります。

 

精液検査を希望される方は、事前にお電話ください。

当院では、男性の検査のみとなります。女性との同伴はご遠慮頂いておりますので、来院時は女性は院外でお待ち頂くか、男性お一人でお越し下さい。

 

精液検査について

当院では、男性お一人で気軽に精液検査が受けられます。

精液検査

当院の精液検査では、精子濃度・運動率・正常形態率などが測定可能です。このうち、特に受精能力に関わるとされる「高速直進運動精子濃度」にスピードも考慮した「精子自動性指数(SMI)」を算出し、受精能力を数値化して評価します。

「乏精子症」と診断された場合は、漢方薬や抗酸化剤などの薬物療法で対応しております。尚、検査結果に応じて、更に詳しい検査が必要な場合は、近隣の提携病院に紹介することも可能です。また、当院の検査結果を、奥様が通院されている婦人科の不妊クリニックにご持参して頂き、奥様の検査結果と突き合わせながら、今後の治療方針の決定に活用して頂くことも可能です。

男性は、不妊症に関しては、女性に比べてどうしても消極的になりがちです。ですが、新しい生命を育み、新しい家族を迎えるための、はじめの一歩としての検査を、男性が積極的に受けるという姿勢こそが、未来の家族の絆に大きな力を与えてくれるような気がします。

通常だと、不妊症の検査は婦人科で行なうケースが多く、男性にはやや敷居が高いものですが、当院では、男性お一人でお気軽にご来院頂けます。

 

 

ブライダルチェックについて

ブライダルチェックは、結婚を控えた「男性の健康診断」です。

ブライダルチェック

健康診断と言っても、ただの健康診断ではなく、会社の健康診断や通常の人間ドックでは行わない、「感染症」とりわけ「性交渉」によって感染するリスクの高い項目をチェックするものです。

これらは、妊娠した女性に万が一感染してしまった場合、胎児に大きな影響を与える可能性が高いものばかりです。

万が一、病気が見つかったとしても、きちんと治療をしておけば、問題はありません。
(※性感染症については保険適応での治療が可能です)

最近では、結婚前にこのような検査を受けておくことがエチケットになりつつありますが、これらの検査を男性の方から積極的に受けることで、パートナーへの思いやりと、これから新しい家庭を担う男性としての覚悟・責任を、口ではなく行動で示すことに繋がります。

お二人の信頼を深めるためにも、そして健やかなお子様が授かるためにも、ご結婚前に一度は必ず確認することをお勧め致します。

 

 

検査 内容 料金(税込・診察料込)
精液検査 精子濃度
運動率
正常形態率
SMI(精子自動性指数)
運動精子濃度
高速前進運動精子濃度
など
初回のみ:¥10,800
2回目以降:\7,800
妊活セット検査
(精液検査+妊活用血液検査)
精液検査に加えて、下記の【ホルモン・微量元素】血液検査を実施
・遊離テストステロン
・FSH
・LH
・プロラクチン
・ビタミンD
・亜鉛・銅
・セレン
¥36,000
ブライダルチェック
(感染症のみ)
淋菌・クラミジア(咽頭)
淋菌・クラミジア(尿)
トリコモナス(尿)
梅毒(血液)
B型・C型 肝炎(血液)
HIV(血液)
¥29,500
ブライダルチェック
(精液検査+感染症)
上記 ① + ③ ¥34,000
ブライダルチェック
(精液検査+妊活用血液検査+感染症)
上記 ② + ③
(このページのすべての検査)
¥58,000

血管年齢・男性ホルモン測定について

男性更年期障害の診療について

精液検査・ブライダルチェックについて

サプリメントについて

睡眠時無呼吸症候群の外来について

大阪で評判のEDクリニックNavi

「日本元気レポート」の取材を受けました。

生活情報サイト 日本元気レポート

明日の医療を支える頼れるドクター

よくあるご質問
EDは一生治らないのですか?
20代でもEDはいますか?
EDの診療はどのようにしておこなわれますか?
受付で何といえばいいのですか?
(ED治療には)どれぐらいお金がかかりますか?
すべて見る